肩こり特別治療

肩こりはなぜ起こるのか?

肩こりはなぜ起きるのか。肩こりと言うのは、日本人にしか症状をきたさないものって知っていましたか?

外人さんはもちろんですが、東洋人の中でも肩こりを訴えるのは日本人だけです。

なので肩こりは、英語や他の言葉で訳せません。概念がないからです。

友人の中国人の鍼灸師の先生が初めて日本に来て一番驚いたのが「肩こり」という概念とおっしゃっておりました。

肩こりの原因は、血行不良や体の歪みと巷では言われておりますが私の経験上そうでもないのです。

私が学生時代、講師の整形外科の先生に教えてもらった話。肩こりを感じる患者様に凝りを感じる部分を教えてもらいその部位の血流を図ったらどの患者様にも血行不良は診られなかったとの事でした。つまり血行不良だからと言って肩こりの症状は出ないのです。

 

ではなぜ起きるのか。筋肉には筋膜と言う膜が覆っています。

イメージで言うとソーセージの皮とお肉の関係。つまりお肉が筋肉で皮が筋膜です。この筋膜が同一姿勢で運動量が少なかったりすると筋肉を圧迫し筋肉を硬くします。硬くなった筋肉が徐々に痛みを発し、これが肩こりの原因です。

筋膜は、全身の筋肉に分布しています。全身タイツのような感じに全身の筋肉を覆っています。

なのでマッサージ屋さんなどで肩のみをほぐしたり揉んだりしても意味がないのです。その場はすっきりしますが、すぐ元に戻ります。

世田谷総合鍼灸整骨院では、筋膜を効果的にほぐすために、首肩のみではなく、肩甲骨や下肢(ふくらはぎ)のトリガーポイントと言われる神経分布が多いツボに鍼治療を施し全身の筋膜に刺激を入れ、肩こりや不調改善を図っております。

※長らく続く肩こりにお困りの方、是非一度ご相談下さい。
※正しい治療法があなたの肩こりを改善します。

料金 1時間 6,500円(鍼治療費込)