症状ブログ

2017.08.28更新

本日は、四十肩、五十肩の治療について記載していきます。

四十肩、五十肩は、整骨院の得意分野です。四十肩、五十肩は別名肩関節周囲炎というケガで後発年齢が40代~50代であることから通称名で、四十肩、五十肩と言われています。四十肩、五十肩は経年性変化によって肩関節周囲の筋肉が硬直し固まってしまい、肩関節の動きが著しく悪くなるものをいいます。世田谷祖総合鍼灸整骨院では、肩関節周囲の筋肉を的確にほぐし、、肩関節の可動域を改善していきます。

治療は主にマッサージのほか、高周波といわれる、深部の筋肉まで電気が届く治療器を使い肩関節から肩甲骨にかけて走る筋肉を動かし、緩める治療を行います。それだけでも効果的ですが、最後に鍼治療を施す事により、より効果的に固まった筋肉をほぐし炎症を抑える効果をもたらします。手技療法+高周波+鍼治療。これで完璧です。四十肩、五十肩は、放っておくと徐々に肩関節周囲の筋肉が硬さを増していく為、できるだけ早く治療を始めることが重要です。

他の整骨院で治療効果が出なかった方、痛みが出てから長期間立っている方、是非一度世田谷総合鍼灸整骨院へご相談下さい。

---------
世田谷総合鍼灸整骨院
‐良質な整体と鍼灸治療をを皆様に、腰痛、寝違え、肩こり、痛みの治療、膝痛、五十肩、スポーツでのケガ

夜間・土日祝診療しています。

三軒茶屋の方はもちろん、世田谷区全域から多くの方に通って頂いています。

お気軽にご相談下さい 22時まで診療しています

〒154-0023 東京都世田谷区若林1-8-8 デンス河野 地下1階
Tell/fax:03-6676-1555
世田谷総合鍼灸整骨院ホームページ☜ここをクリック!
---------

投稿者: 世田谷総合鍼灸整骨院